2017年11月19日

ソファで押し倒され。

ソファでおっぴろげていたけっこう仮面の前に
突然いつものハゲ男が登場w



けっこう仮面
「えっ!? ・・・ちょ、何ッ!?」

ハゲ男の登場に驚くけっこう仮面w
しかもハゲ男は真っ裸www



ハゲ男はそのままけっこう仮面へと圧し掛かってゆく。

けっこう仮面
「あッ!? や、やめてッ!!」

不意を突かれたけっこう仮面は
抵抗もできないままハゲ男に押し倒され・・・
posted by アクツイツキ at 15:52| Comment(0) | 3D。

2017年11月05日

ソファでおっぴろげ。

続きな陵辱調教のシチュを考えつつ、趣向を変えて
ソファでおっぴろげなけっこう仮面をうpしてみるw



陵辱調教シチュはかなりハード目になる予定(?)なので
こちらはソフト系(?)にしてみるw
posted by アクツイツキ at 13:53| Comment(0) | 3D。

2017年10月29日

けっこう仮面無残!2

敵に敗北し、力尽きるまで犯されたけっこう仮面・・・

正義のヒロインとは思えない無様な姿を晒して
床に転がっている。



そんなけっこう仮面の姿を眺めながら
けっこう仮面を陵辱した男達が何やら話していた。

続きを読む
posted by アクツイツキ at 14:42| Comment(0) | 3D。

2017年10月15日

けっこう仮面無残!

数時間後・・・

ようやく陵辱が終わり、室内は静けさを取り戻していた。

だが、部屋の中は生臭い熱気で満たされ
肌に粘りつくような湿気を帯びていた。


床には臭いの元になっている黄ばんだ粘液が飛び散り、
陵辱行為の激しさを物語っている。

そんな薄暗い部屋の中に・・・
男達に犯され、力尽きたけっこう仮面の姿があった。

続きを読む
posted by アクツイツキ at 17:05| Comment(0) | 3D。

2017年10月01日

けっこう仮面連続陵辱!3

男は抵抗できないけっこう仮面の身体を弄び、
犯しつくしてゆく。

けっこう仮面
「おッ・・・おぉッ!? んおぉッ!!!」

けっこう仮面は男の激しい陵辱に淫らな喘ぎ声をあげながら、
快楽に呑みこまれていった。

そして・・・
男はけっこう仮面の両脚をつかみ、無理矢理股を開かせた。

けっこう仮面
「あ・・・あぁッ!?」



その姿勢は・・・
けっこう仮面の必殺技である『おっひろげアタック』の恰好だったのだ。


快楽に呑まれてなすがままに犯されていたけっこう仮面だったが、さすがに我に返ってキッと男を睨みつけた。

だが、それも一瞬だけであった。

けっこう仮面
「ッ!? ぅはあぁ〜〜〜〜〜〜ッ!!?」

無防備に開かれたおっぴろげマ○コに男の剛直が撃ち込まれ、
けっこう仮面は再び嬌声をあげるメスと化した。


けっこう仮面
「お、おぉッ!? んおッ、おおぉッ!! おぉ〜〜〜〜ッ!!!」

これまで以上に激しい男の撃ち込みに、
けっこう仮面は身体を仰け反らせて絶叫をあげた。

無様にアヘ顔を晒し、自らの必殺技の体勢で犯され淫らに嬌声をあげるけっこう仮面・・・

凛々しいヒロインの姿など、一欠けらもみられなかった。

ドチュッ! ズチュッ、ズチュンッ!!!

男の禍々しいペ○スがけっこう仮面の膣奥までも蹂躙し、膣内に中出しされたザーメンを激しくかき混ぜる。
結合部から泡立った愛液が飛び散って、部屋全体に淫らな淫音が響きわたった。

そしてついに、
男が一段と腰を深く、力強く打ち込み・・・

ビュッ・・・ドビュッ! ズビュピューーーーッ!!!

けっこう仮面の最奥に、男のザーメンが大量にぶちまけられた。

けっこう仮面
「ぁッ!? ッーーーーーーー!!?」



ドピュドピュッと子宮壁に打ちつけられる男の射精の凄まじさに、けっこう仮面はまともに声もあげられぬまま身体を激しく痙攣させて絶頂してしまったのだった。


男の穢れた精が、
けっこう仮面の子宮内を一杯に満たしてゆく・・・

けっこう仮面
「あ・・・あぁ・・ぁ・・・」

その感触に、もうけっこう仮面は身体をビクビクッと震わせながら惚けたように喘ぎ声をあげることしか出来なかった。


必殺技である『おっぴろげアタック』の恰好で犯され・・・
けっこう仮面は完全にトドメをさされたのだった。
posted by アクツイツキ at 16:52| Comment(0) | 3D。

2017年09月17日

けっこう仮面連続陵辱!2

男はけっこう仮面の片足をつかみ、無理矢理脚を開かせて膣奥まで激しく犯してゆく。



結合部からは中出しされたザーメンがあふれ出し、
泡立って周囲に飛び散ってゆく。

けっこう仮面
「あッ!? あ、ああぁ〜〜〜〜ッ!!?」

けっこう仮面は絶叫をあげながら、男の激しい陵辱にその身を任せることしか出来なくなっていた。
posted by アクツイツキ at 13:27| Comment(0) | 3D。

2017年09月03日

けっこう仮面連続陵辱!

敵に犯され、ついに中出しされてしまったけっこう仮面。

けっこう仮面
「ぅ・・・あぁ・・・」



膣内に流し込まれた男の穢れた精を感じながら、けっこう仮面は弱々しい喘ぎ声を出すことしか出来なかった。


男の射精も終わり、けっこう仮面は完全に脱力して半ば放心状態のまま男にその身をあずけていた。

けっこう仮面
「ッ!? ・・・んくぅッ!」

それまでけっこう仮面の身体を抱きしめ、射精の余韻にひたっていた男の身体がゆっくりと動き・・・

グチュ・・・

けっこう仮面と男の結合部から、卑猥な水音をたてて中出しされた精液がドロリと垂れ落ちてゆく。


けっこう仮面
(終わった・・・のね・・・)

熱を帯びた男の身体が離れてゆくのを見ながら、けっこう仮面はホッとしながらも心の奥底では焦燥感を感じてしまう。



そして、結合部からゆっくりと男のペ○スが引き抜かれ・・・

ズッ・・・ズチュンッ!!

再び、けっこう仮面の膣奥に男の剛直が突き込まれた!

けっこう仮面
「ぇ・・・?」

一瞬、何が起こったのか分からないけっこう仮面。


だが・・・

けっこう仮面
「ッ!? ん、んああぁぁ〜〜〜〜〜ッ!!!?」

男が再び激しい突き込みを開始し、
その衝撃にけっこう仮面は絶叫をあげた。

けっこう仮面
(そ、そんな・・・さっき中出ししたばっかりなのにィッ!?)


けっこう仮面の中に射精したその状態のままで、
男とけっこう仮面の激しい性行為が再び幕を開けたのだった。
posted by アクツイツキ at 14:59| Comment(0) | 3D。

2017年08月20日

けっこう仮面中出し!

男のはげしい陵辱にけっこう仮面は淫らに喘ぎ乱れていた。

けっこう仮面
「お、おぉッ! ぅおぉッ!! んおぉ〜〜〜ッ!!」



淫らにアヘ顔をさらし、
まるで男の身体を求める様にしがみつき四肢を絡める。


それに応えるかの様に男もより激しくけっこう仮面の膣内を犯してゆく。

そして、ついに―――
男の腰が力強く、深くけっこう仮面の中へと突き込まれ・・・

けっこう仮面
「ッ!? ぁ・・・あぁッ!!?」



けっこう仮面の最奥に・・・男の濃厚なザーメンがぶちまけられた。

ドビュッ・・・ドビュッ! ビュッ!

灼けるほど熱を帯びた男のペ○スから大量の精液が放たれ
けっこう仮面の膣内を満たし、汚してゆく。

けっこう仮面
(な・・中に・・・出され・・・た!?)

あまりの快感に蕩けた思考で、痺れたようにずっしりと重い下半身の奥・・・
ドクドクと流しこまれる精液の感触に、けっこう仮面は顔を仰け反らせてビクッ!ビクッと痙攣を繰り返したのだった。



お互いに汗で濡れた身体をがっちりと淫らに絡めあったまま、
荒い呼吸で射精後の脱力感に身を任せている。

けっこう仮面
(これで・・・やっと・・・)

ようやく男の陵辱から解放される・・・
男に犯された絶望感の中で、そんな事をぼんやりと考えながら脱力してゆくけっこう仮面。


・・・だが、
男の陵辱はこれで終わりではなかった。
posted by アクツイツキ at 14:37| Comment(0) | 3D。

2017年08月13日

けっこう仮面陵辱!

敵に敗北しついに犯されてしまったけっこう仮面・・・
その後も休む間もなく犯され続けていた。


男はけっこう仮面の腰をがっしりと掴み、
逃げられないけっこう仮面の膣奥に
男のドス黒いペ○スが遠慮なく突き込まれてゆく。



けっこう仮面
「あぁッ! はぁッ、ぃッ、ひぃぃッ!?」

けっこう仮面は男の突き込みにあわせて淫らに嬌声をあげ
全身汗だくになりながら
抵抗もできずに男に犯され続けていた。


けっこう仮面
「んッ・・・!? ぅおぉッ!!?」

突如、男の動きが変わりけっこう仮面はうわずった喘ぎ声を漏らした。

男はけっこう仮面の身体にしがみつく様に圧し掛かり、
さらに深く、抉るように男のペ○スがけっこう仮面の膣内を蹂躙したのだ。



男の腰使いはさらに激しさを増し、
グチョグチョと音をたてながら泡立った愛液がけっこう仮面の膣口から溢れだしてゆく。


けっこう仮面は半ば放心状態のまま、その汗ばんだ肉体をめちゃくちゃに貫かれ・・・
男の陵辱にその身をゆだねていったのだった。
posted by アクツイツキ at 13:37| Comment(0) | 3D。

2017年08月06日

けっこう仮面敗北!

敵に押し倒されて絶体絶命のけっこう仮面。
必死に抵抗するも、
男はけっこう仮面の艶やかな肌をまさぐり撫でまわす。

そして、ついに男の勃起したペ○スがけっこう仮面の
マ○コへとあてがわれた。



けっこう仮面
「ヒッ・・・!」

男のそそり立つ男性器を目にして、
けっこう仮面は思わず小さな悲鳴を漏らす。

男はけっこう仮面の反応を愉しむかのように
ゆっくりと腰を動かしながら、
じわりじわりとけっこう仮面の中へと押し入ってゆく。

けっこう仮面
「あ・・・あぁ・・・!」

少しずつマ○コを割り裂かれてゆく感触に、
けっこう仮面は微かに声をあげながら身体を
ビクビクと震わせる。

続きを読む
posted by アクツイツキ at 13:21| Comment(0) | 3D。