2018年04月29日

けっこう仮面 後背位@動画。

連続で表示させたアニメーションに音声をつけてみました

こんな感じ。


・・・コレだけだと単なる微妙なループ動画なので

ちょこちょこモーションを変えてプログラムを作成してみますと

簡単なミニゲームが出来たりする・・・?w
posted by アクツイツキ at 14:02| Comment(0) | 3D。

2018年04月15日

けっこう仮面 後背位@アニメーション。

何個か差分をつくってみました

こんな感じ。






さて、コレを連続で表示してみると・・・

続きを読む
posted by アクツイツキ at 14:25| Comment(0) | 3D。

2018年04月08日

けっこう仮面 後背位。

お久しぶりですこんにちは。

最近こんなのを作っております。



画像が小さいのには理由がありまして

あと何個か差分を作成しますと

コレが動いてみたりする・・・?w
posted by アクツイツキ at 12:50| Comment(0) | 3D。

2018年01月28日

けっこう仮面@3D陵辱シリーズ中断。

寒い日が続きますね〜((;゚Д゚)))ガクブル


さて表題の件ですが、3Dには興味はあるものの
予想以上に上手くいかない・・・(´A`)

ぐぬぬ〜


ちょっと別のアプローチで試してみたいことはあるので
中断したもののチョコチョコうpは
続けていく予定でありまするぅ〜(*`ω´)
posted by アクツイツキ at 11:42| Comment(0) | 3D。

ソファで絶頂放心。

・・・ようやく男の射精も終わり、けっこう仮面のマ○コから半ば硬さを失ったペ○スが引き抜かれる。

グチュ・・・ズッ・・ブポッ!

淫らな音とともに膣内に中出しされまくった濃厚な精液が溢れだしてくる。



けっこう仮面
「ぁ・・・ぅ・・」

男によって陵辱の限りを尽くされ、何度も絶頂に達してしまったけっこう仮面は放心状態のままその様子を眺めることしか出来なかった・・・


けっこう仮面を犯し尽くした男は満足したのか、けっこう仮面をその場に残したまま部屋を立ち去って行った。

暗い部屋の中にたった一人残されたけっこう仮面・・・

と、静かだった部屋に艶めかしい声があがる。

けっこう仮面
「ぅ・・・んッ、・・・ぁ、あはぁッ!」

自らの手でグチョグチョに濡れたマ○コをおっぴろげ、膣内に残った男の精液を淫らにこね回し・・・

けっこう仮面
「ぁ・・・んはぁ・・・♪」

手袋についた男の濃厚な精の臭いを嗅ぎ、恍惚の表情を浮かべて自慰に耽るけっこう仮面。


・・・もうそこには正義のヒロインと呼ばれた面影はなく、
ただただ快楽を貪る性奴と化したメスの姿があるだけであった。
posted by アクツイツキ at 11:39| Comment(0) | 3D。

2018年01月21日

ソファで陵辱SEX。

薄暗い部屋の中に、女の喘ぎ声が響きわたる。


「ぉ・・・おぉッ・・ぅ・・おぉんッ!!」

女は獣のような喘ぎ声をあげ、まるで男の身体を求めるかの様に四肢を絡ませ自ら腰を振り乱している。

その淫乱な女とは・・・
正義のヒロイン、けっこう仮面であった。



無様に蕩けきったアヘ顔を晒し、男に犯しつくされている姿は
正義のヒロインの面影など微塵もなかった。


長時間にわたり男に犯され続けたけっこう仮面は息も絶えだえで
抵抗もできぬまま男の陵辱を受けるだけのメスと化していた。

そんなけっこう仮面を男はじっくりと犯し尽くし、弄ぶ。

・・・もう何度目かの絶頂を迎えたのだろうか?

けっこう仮面の身体がビクッと跳ねあがり、再び絶頂に達してしまう。

けっこう仮面
「ぁ・・あぁ・・・」

数えきれないほどの絶頂を繰り返し、けっこう仮面はもう微かに喘ぎ声をあげることしか出来なかった。

続きを読む
posted by アクツイツキ at 12:52| Comment(0) | 3D。

2018年01月07日

ソファでおっぴろげ座位。

けっこう仮面
「ぅ・・・あぁ・・・」

ハゲ男の極太ペ○スによって絶頂してしまったけっこう仮面。
半ば放心状態のまま、ハゲ男の上に馬乗りになっていたが・・・


突然、ハゲ男がけっこう仮面の身体を抱えあげ、
一気にその身を回転させた!

けっこう仮面
「なッ・・あッ!? んあぁッ!!?」

膣内に極太ペ○スが挿入されたままの状態で体位を変えられ、
けっこう仮面は思わず上ずった嬌声をあげる。

けっこう仮面の膣内をいっぱいまで拡げているハゲ男のペ○スが
回転するドリルのようにけっこう仮面の媚肉を抉り、
絶頂して敏感なけっこう仮面をさらに快感の高みへと押し上げてゆく。

・・・気がつけば、けっこう仮面はハゲ男の上でマ○コをおっぴろげた卑猥な姿を晒していた。



けっこう仮面の膣口はハゲ男の極太ペ○スをがっちりと咥えこみ、さらに膣奥へと誘うように媚肉が淫らしく蠢いている。
しとどに濡れそぼったマ○コからは淫液があふれ出し、結合部から絶え間なくたれ落ちてゆく。

けっこう仮面
「あぁ・・・! だ、だめッ・・ぇ・・・///」

あまりに恥ずかしい恰好にけっこう仮面は声をあげるも、
もうすでに抵抗する力も残されていなかった。

続きを読む
posted by アクツイツキ at 15:21| Comment(0) | 3D。

2017年12月24日

ソファで馬乗り座位。3

けっこう仮面
「ぁ・・ぁあ゛・・・ぁ・・・」

膣内をいっぱいまで埋め尽くすハゲ男のペ○スの感触に、
けっこう仮面は身体を震わせて喘ぎ声をあげる。

けっこう仮面の膣肉を割り裂き、さらに膨張するかの様なハゲ男のペ○スをけっこう仮面の媚肉はまるで包みこむように蠢き、ギュッと締めつける。

ズッ・・・グチュッ・・ズチュッ・・・

すぐにでもイッてしまいそうなのを何とか我慢し、けっこう仮面は少しずつ腰を動かしはじめた。

けっこう仮面
「あッ・・・あぁッ! ・・・んはぁッ・・・!」

けっこう仮面の腰の動きに合わせて結合部からは粘着質な淫音が響き、暗い部屋の中にけっこう仮面の淫らな嬌声があがる。

ハゲ男も負けじとけっこう仮面のムッチリとした尻肉を掴み、
抱えあげるようにしてけっこう仮面の膣穴に勢いよく剛直を打ちつける!


真っ赤なソファの上でけっこう仮面とハゲ男は腰を振り乱し、
周囲に淫液が飛び散るのもかまわず淫らしい音を響かせて激しく身体をぶつけあう。

けっこう仮面
「あぁッ! あ、ぅあッ!? ぁ、はあぁッッ!!!」

すでにけっこう仮面は快感に呑みこまれ、正気を失ったかのように嬌声をあげてハゲ男の上で踊らされていた。

ハゲ男に馬乗りになり形勢逆転したはずが、
いつの間にかイニシアチブをとられてハゲ男の思うがままに犯され続けるけっこう仮面。

膣内をいっぱいまで埋め尽くすハゲ男のペ○スがけっこう仮面の淫肉を抉るたび、脳天まで痺れるような快感が走りぬける。

けっこう仮面
「だ、ダメッ・・!? も、もうッ! ィ・・・いグゥッッ!?」

ハゲ男の腰の動きがさらに激しくなり、あまりの快感にけっこう仮面の下半身は痺れて感覚がなくなってゆく。

けっこう仮面の身体がビクビクッと痙攣し、仰け反るように天を仰いだ次の瞬間ッ!!



けっこう仮面
「あッ、んあああああぁぁぁぁ〜〜〜〜〜ッッッ!!!!」

絶叫をあげ、けっこう仮面は盛大に絶頂してしまったのだった。
posted by アクツイツキ at 12:54| Comment(0) | 3D。

2017年12月17日

ソファで馬乗り座位。2

一瞬の隙をついて形勢逆転に成功したけっこう仮面。
ハゲ男の上に馬乗りになっていたが・・・

けっこう仮面
(それにしても・・・何て立派なモノなのかしら・・・///)

尻の下でビクビクと痙攣するハゲ男の勃起したペ○スの感触に、
けっこう仮面は思わず顔を赤らめる。

けっこう仮面
(こんなのが私の中に入ってたなんて・・・)

さっきまで自らの膣内を犯していた肉槍の感覚を思い出し、
背中にゾクゾクっと痺れるような快感が奔る。

けっこう仮面
(あと少しくらいなら・・・大丈夫よね・・・?)

まるでその熱量が伝わってきそうなほどそそり立ったハゲ男の
ペ○スを眺めているうちに、身体が火照ってたまらなくなる。

けっこう仮面
「ハァ・・・ぁ・・・///」

けっこう仮面は熱い吐息を漏らしながら、
ゆっくりとハゲ男のペ○スを自らの蕩けきった膣口へと誘う。

クチュ・・・

けっこう仮面
「あッ・・・!?」

膣口にハゲ男のペ○スの先端が軽く触れ、けっこう仮面は思わず甘い嬌声をあげて身体をビクッと震わせる。


もう・・・我慢などできなかった。

けっこう仮面
「さぁ・・・行くわよ・・・ッ!!」

これからする行為をハゲ男に告げるように、
自らに言い聞かせるように宣言し・・・

ハゲ男のそそり立つ剛直に向かって、けっこう仮面は全体重をかけて一気に腰を打ち下した!



ズブブブッ!!!

何の抵抗もなく、ハゲ男の剛直がけっこう仮面の媚肉を膣奥まで一気に撃ち貫く!!

けっこう仮面
「ッ!!? ぅんああぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜ッッ!!!」

想像もできないほどの快感に、けっこう仮面は身体を仰け反らせて絶叫をあげた。
posted by アクツイツキ at 17:19| Comment(0) | 3D。

2017年12月03日

ソファで馬乗り座位。

ソファでハゲ男に陵辱されるけっこう仮面。
淫らな喘ぎ声をあげて犯されていたのだが・・・

けっこう仮面
(んッ・・・こいつの動き・・・単調ね・・・
 だったら・・・ッ!!)

ハゲ男の腰の動きに合わせて
けっこう仮面は自らペ○スを誘うように腰をくねらせる。

そして・・・

けっこう仮面
(! 今だッ!!)

ハゲ男が調子にのってけっこう仮面の膣奥へと
ペ○スを突き込んだ、その瞬間ッ!!

けっこう仮面
「ハアァッ!!!」

ギュウウゥゥゥッ!!!

下腹部に力を込め、膣内の圧力を一気にあげた!

まるで食いちぎらんばかりの膣圧によって
媚肉がハゲ男のペ○スを締め上げる。

ハゲ男
「ッ!? うおぉッ!!?」

油断しきっていたハゲ男はいきなりの急所への衝撃に
その身をビクつかせて絶叫をあげる。

けっこう仮面
(チャンスッ!!)

ハゲ男が身を固めた一瞬の隙をつき、
けっこう仮面が動いた!

続きを読む
posted by アクツイツキ at 16:23| Comment(0) | 3D。

2017年11月26日

ソファで挿入。

ソファで押し倒されたけっこう仮面。
ハゲ男は有無を言わさずけっこう仮面へと圧し掛かり・・・

ズッ・・・グチュンッ!!

けっこう仮面の膣口に、勃起したペ○スを突き込んだ!



けっこう仮面
「んッ・・・うああぁッ!!!?」

まだ濡れてもいない膣内に極太のペ○スを打ち込まれ、
身体をの仰け反らせて絶叫をあげるけっこう仮面。



ハゲ男はけっこう仮面の様子を可笑しそうに眺めながら
ゆっくりとピストン運動を開始する。

けっこう仮面
「ぁ・・・あぁッ!? んッ・・くぅッ!!」

ハゲ男のペ○スが膣肉を抉るたびに
けっこう仮面は身体をビクつかせて嬌声をあげる。


暗い部屋の中に、けっこう仮面の淫らな嬌声が響き渡るのだった・・・
posted by アクツイツキ at 15:17| Comment(0) | 3D。

2017年11月19日

ソファで押し倒され。

ソファでおっぴろげていたけっこう仮面の前に
突然いつものハゲ男が登場w



けっこう仮面
「えっ!? ・・・ちょ、何ッ!?」

ハゲ男の登場に驚くけっこう仮面w
しかもハゲ男は真っ裸www



ハゲ男はそのままけっこう仮面へと圧し掛かってゆく。

けっこう仮面
「あッ!? や、やめてッ!!」

不意を突かれたけっこう仮面は
抵抗もできないままハゲ男に押し倒され・・・
posted by アクツイツキ at 15:52| Comment(0) | 3D。

2017年11月05日

ソファでおっぴろげ。

続きな陵辱調教のシチュを考えつつ、趣向を変えて
ソファでおっぴろげなけっこう仮面をうpしてみるw



陵辱調教シチュはかなりハード目になる予定(?)なので
こちらはソフト系(?)にしてみるw
posted by アクツイツキ at 13:53| Comment(0) | 3D。

2017年10月29日

けっこう仮面無残!2

敵に敗北し、力尽きるまで犯されたけっこう仮面・・・

正義のヒロインとは思えない無様な姿を晒して
床に転がっている。



そんなけっこう仮面の姿を眺めながら
けっこう仮面を陵辱した男達が何やら話していた。

続きを読む
posted by アクツイツキ at 14:42| Comment(0) | 3D。

2017年10月15日

けっこう仮面無残!

数時間後・・・

ようやく陵辱が終わり、室内は静けさを取り戻していた。

だが、部屋の中は生臭い熱気で満たされ
肌に粘りつくような湿気を帯びていた。


床には臭いの元になっている黄ばんだ粘液が飛び散り、
陵辱行為の激しさを物語っている。

そんな薄暗い部屋の中に・・・
男達に犯され、力尽きたけっこう仮面の姿があった。

続きを読む
posted by アクツイツキ at 17:05| Comment(0) | 3D。

2017年10月01日

けっこう仮面連続陵辱!3

男は抵抗できないけっこう仮面の身体を弄び、
犯しつくしてゆく。

けっこう仮面
「おッ・・・おぉッ!? んおぉッ!!!」

けっこう仮面は男の激しい陵辱に淫らな喘ぎ声をあげながら、
快楽に呑みこまれていった。

そして・・・
男はけっこう仮面の両脚をつかみ、無理矢理股を開かせた。

けっこう仮面
「あ・・・あぁッ!?」



その姿勢は・・・
けっこう仮面の必殺技である『おっひろげアタック』の恰好だったのだ。


快楽に呑まれてなすがままに犯されていたけっこう仮面だったが、さすがに我に返ってキッと男を睨みつけた。

だが、それも一瞬だけであった。

けっこう仮面
「ッ!? ぅはあぁ〜〜〜〜〜〜ッ!!?」

無防備に開かれたおっぴろげマ○コに男の剛直が撃ち込まれ、
けっこう仮面は再び嬌声をあげるメスと化した。


けっこう仮面
「お、おぉッ!? んおッ、おおぉッ!! おぉ〜〜〜〜ッ!!!」

これまで以上に激しい男の撃ち込みに、
けっこう仮面は身体を仰け反らせて絶叫をあげた。

無様にアヘ顔を晒し、自らの必殺技の体勢で犯され淫らに嬌声をあげるけっこう仮面・・・

凛々しいヒロインの姿など、一欠けらもみられなかった。

ドチュッ! ズチュッ、ズチュンッ!!!

男の禍々しいペ○スがけっこう仮面の膣奥までも蹂躙し、膣内に中出しされたザーメンを激しくかき混ぜる。
結合部から泡立った愛液が飛び散って、部屋全体に淫らな淫音が響きわたった。

そしてついに、
男が一段と腰を深く、力強く打ち込み・・・

ビュッ・・・ドビュッ! ズビュピューーーーッ!!!

けっこう仮面の最奥に、男のザーメンが大量にぶちまけられた。

けっこう仮面
「ぁッ!? ッーーーーーーー!!?」



ドピュドピュッと子宮壁に打ちつけられる男の射精の凄まじさに、けっこう仮面はまともに声もあげられぬまま身体を激しく痙攣させて絶頂してしまったのだった。


男の穢れた精が、
けっこう仮面の子宮内を一杯に満たしてゆく・・・

けっこう仮面
「あ・・・あぁ・・ぁ・・・」

その感触に、もうけっこう仮面は身体をビクビクッと震わせながら惚けたように喘ぎ声をあげることしか出来なかった。


必殺技である『おっぴろげアタック』の恰好で犯され・・・
けっこう仮面は完全にトドメをさされたのだった。
posted by アクツイツキ at 16:52| Comment(0) | 3D。

2017年09月17日

けっこう仮面連続陵辱!2

男はけっこう仮面の片足をつかみ、無理矢理脚を開かせて膣奥まで激しく犯してゆく。



結合部からは中出しされたザーメンがあふれ出し、
泡立って周囲に飛び散ってゆく。

けっこう仮面
「あッ!? あ、ああぁ〜〜〜〜ッ!!?」

けっこう仮面は絶叫をあげながら、男の激しい陵辱にその身を任せることしか出来なくなっていた。
posted by アクツイツキ at 13:27| Comment(0) | 3D。

2017年09月03日

けっこう仮面連続陵辱!

敵に犯され、ついに中出しされてしまったけっこう仮面。

けっこう仮面
「ぅ・・・あぁ・・・」



膣内に流し込まれた男の穢れた精を感じながら、けっこう仮面は弱々しい喘ぎ声を出すことしか出来なかった。


男の射精も終わり、けっこう仮面は完全に脱力して半ば放心状態のまま男にその身をあずけていた。

けっこう仮面
「ッ!? ・・・んくぅッ!」

それまでけっこう仮面の身体を抱きしめ、射精の余韻にひたっていた男の身体がゆっくりと動き・・・

グチュ・・・

けっこう仮面と男の結合部から、卑猥な水音をたてて中出しされた精液がドロリと垂れ落ちてゆく。


けっこう仮面
(終わった・・・のね・・・)

熱を帯びた男の身体が離れてゆくのを見ながら、けっこう仮面はホッとしながらも心の奥底では焦燥感を感じてしまう。



そして、結合部からゆっくりと男のペ○スが引き抜かれ・・・

ズッ・・・ズチュンッ!!

再び、けっこう仮面の膣奥に男の剛直が突き込まれた!

けっこう仮面
「ぇ・・・?」

一瞬、何が起こったのか分からないけっこう仮面。


だが・・・

けっこう仮面
「ッ!? ん、んああぁぁ〜〜〜〜〜ッ!!!?」

男が再び激しい突き込みを開始し、
その衝撃にけっこう仮面は絶叫をあげた。

けっこう仮面
(そ、そんな・・・さっき中出ししたばっかりなのにィッ!?)


けっこう仮面の中に射精したその状態のままで、
男とけっこう仮面の激しい性行為が再び幕を開けたのだった。
posted by アクツイツキ at 14:59| Comment(0) | 3D。

2017年08月20日

けっこう仮面中出し!

男のはげしい陵辱にけっこう仮面は淫らに喘ぎ乱れていた。

けっこう仮面
「お、おぉッ! ぅおぉッ!! んおぉ〜〜〜ッ!!」



淫らにアヘ顔をさらし、
まるで男の身体を求める様にしがみつき四肢を絡める。


それに応えるかの様に男もより激しくけっこう仮面の膣内を犯してゆく。

そして、ついに―――
男の腰が力強く、深くけっこう仮面の中へと突き込まれ・・・

けっこう仮面
「ッ!? ぁ・・・あぁッ!!?」



けっこう仮面の最奥に・・・男の濃厚なザーメンがぶちまけられた。

ドビュッ・・・ドビュッ! ビュッ!

灼けるほど熱を帯びた男のペ○スから大量の精液が放たれ
けっこう仮面の膣内を満たし、汚してゆく。

けっこう仮面
(な・・中に・・・出され・・・た!?)

あまりの快感に蕩けた思考で、痺れたようにずっしりと重い下半身の奥・・・
ドクドクと流しこまれる精液の感触に、けっこう仮面は顔を仰け反らせてビクッ!ビクッと痙攣を繰り返したのだった。



お互いに汗で濡れた身体をがっちりと淫らに絡めあったまま、
荒い呼吸で射精後の脱力感に身を任せている。

けっこう仮面
(これで・・・やっと・・・)

ようやく男の陵辱から解放される・・・
男に犯された絶望感の中で、そんな事をぼんやりと考えながら脱力してゆくけっこう仮面。


・・・だが、
男の陵辱はこれで終わりではなかった。
posted by アクツイツキ at 14:37| Comment(0) | 3D。

2017年08月13日

けっこう仮面陵辱!

敵に敗北しついに犯されてしまったけっこう仮面・・・
その後も休む間もなく犯され続けていた。


男はけっこう仮面の腰をがっしりと掴み、
逃げられないけっこう仮面の膣奥に
男のドス黒いペ○スが遠慮なく突き込まれてゆく。



けっこう仮面
「あぁッ! はぁッ、ぃッ、ひぃぃッ!?」

けっこう仮面は男の突き込みにあわせて淫らに嬌声をあげ
全身汗だくになりながら
抵抗もできずに男に犯され続けていた。


けっこう仮面
「んッ・・・!? ぅおぉッ!!?」

突如、男の動きが変わりけっこう仮面はうわずった喘ぎ声を漏らした。

男はけっこう仮面の身体にしがみつく様に圧し掛かり、
さらに深く、抉るように男のペ○スがけっこう仮面の膣内を蹂躙したのだ。



男の腰使いはさらに激しさを増し、
グチョグチョと音をたてながら泡立った愛液がけっこう仮面の膣口から溢れだしてゆく。


けっこう仮面は半ば放心状態のまま、その汗ばんだ肉体をめちゃくちゃに貫かれ・・・
男の陵辱にその身をゆだねていったのだった。
posted by アクツイツキ at 13:37| Comment(0) | 3D。